歯並びを整えて虫歯などの危険性を回避しよう

天然歯と変わらない人工歯

歯医者

インプラントは人工歯でありながら、他の天然歯と同じように使用できる特徴があります。ですが高い費用や長い治療期間には、注意が必要です。例えば同じ東京にある歯科医院でも費用などの条件は変わってくるので、セカンドオピニオンの利用など、比較して歯科医院を比較することも大切です。

詳細へ

口腔内の治療を行う

白い歯

咬み合わせが原因

小児歯科クリニックなどでは子供の歯並びに関して、5歳頃から咬み合わせなどのアゴの成長発育などが安定する年齢から治療を施してくれます。子供の歯並びの問題の中で最も多いトラブルの1つは叢生で、歯のサイズに対してアゴが狭いために密に歯が並ぶ状態です。小児歯科クリニックでは成長具合を図ってから治療を進めてくれる一方で、矯正する目的以外にも癖などもチェックしてくれます。例えば、咬み合わせに関してはアゴの骨の発育の状態も挙げられていますが、咀嚼する際に片方で物を咬む癖や指しゃぶりの癖なども原因として挙げられています。歯科医の知識と指導のもと、癖を直すことで矯正の効率を良くできるなどの戻りを防ぐ利点も挙げられます。

予防に繋げられる

小児歯科クリニックでは、大人になった際の歯並びが心配な場合に矯正などの治療を提案してくれます。ただ単に歯並びを改善させるだけではなく、質の高い医療によって様々なメリットも生まれます。例えば、前歯や奥歯の咬む力のバランスが改善されることによって、骨格のバランスも整います。さらに前歯が出てしまうなどの歯並びの悪さも歯科クリニックでは問題視されており、審美目的での矯正も提案されていますが、同時に前歯による外傷リスクまでが軽減できます。子供の場合、歯並びの問題によっては歯磨きが十分できない難点も挙げられており、結果的に虫歯などになりやすいために、早い時期から歯科クリニックなどの医療機関にて歯並びを整えることでデンタルケアがラクに行えたり、虫歯予防にも繋げられるメリットも得られます。

口内の欠損を補うもの

歯医者

歯のセラミックとは、何らかの影響で出来た穴やへこみなどを補うための詰め物のことを言います。従来使われていた銀歯よりも、目立たず虫歯にもなりにくいので普段から清潔に口内環境を保つようにすることで長く機能を維持することが出来ます。

詳細へ

第3の歯という選択

歯科

インプラント治療は、入れ歯やブリッジに比べるとメリットが多く京都でも人気の治療法です。近年では安全性もより高まっています。けれども、その技術や設備には差があるため、比較してよりよい歯医者を選ぶことが大切です。

詳細へ