歯並びを整えて虫歯などの危険性を回避しよう

第3の歯という選択

歯科

美しく、自然で機能的です

虫歯や歯周病、事故などにより歯を失った時に有効な治療法がインプラント治療です。歯を失った部分の歯茎に土台となる金属のネジを埋め込み、その上にセラミックの人工歯をかぶせます。手術をともなうため、全身症状や骨の状態によっては治療が困難な場合もありますが、見た目に美しく使用感が自然な点が京都でも人気を集めています。京都でも従来から行われてきた入れ歯に比べるとガタつきがなく、かみ心地が自然です。固定式のため特別な手入れの必要もありません。また、ブリッジのように健康な両隣の歯を削る必要がないのも大きなメリットです。近年では、京都でも技術はより進歩しており、安全に確実に治療ができるようになっているのも人気のポイントでしょう。

質の良い歯医者選び

インプラント治療は京都でもさまざまな歯医者で取り入れられています。けれども、インプラント治療にかかる技術や設備はまちまちです。そのため、しっかりと歯医者を比較することが大切です。治療を始める前に事前検査やカウンセリングをどの程度行っているかも、その目安の一つとなります。また、通常の歯科用レントゲンでは骨の状態を2次的にしか把握できませんでした。けれども、最新の設備が整った歯医者では、3次的に骨や口腔内の状況をとらえることが可能になっています。それにより、より正確にインプラント治療をすすめることができるのです。歯科医師の技術はもちろん、設備やサポート体制の状態を比較することで、より良い歯医者選びが可能になります。